HIRA'S DIARY

日常を記録しています

ファッションモンスター再来

自分の目指すべきファッションの方向性について必死に考え中。。

 

①自分のタイプを理解して、似た芸能人を探す

②その中で自分の好きなオシャレの方向性を探す

③自分と自分のライフスタイルに似合い、快適なヘアスタイル、メイク、服を選ぶ。

 

①私は顔タイプはフレッシュと言われたので、フレッシュの芸能人を調査。

鞘師里保生駒里奈多部未華子広末涼子ゆりやん、イモトアヤコ、いとうあさこ

吉岡里帆、本田翼、長澤まさみ榮倉奈々宮崎あおい上戸彩石田ゆり子

上下段は目元で分けました。上段は目元が涼しげな印象の人、下段は目力が強い人。

個人的に好きな顔(なりたい顔)は榮倉奈々宮崎あおいみたいな目がつぶらな子犬系。

私は目元は涼しげだけど鼻から下がうるさい感じ(笑)だから、鞘師や生駒ちゃんや多部ちゃんのような透明感の印象ではないんだよなぁー。顔の丸い感じは長澤まさみとかゆりやんとかイモトアヤコに近いかな〜。

フレッシュタイプはシンプル、カジュアル、ボーダー、スポーティ、ボーイッシュみたいな感じが似合うと言われているけど、不思議と全員が同じ服が似合うわけではなさそうに思う。

無印良品、天然素材→多部未華子

・スポーティ→上戸彩榮倉奈々

・ガーリーなカジュアル→吉岡里帆

・ボーイッシュなカジュアル→本田翼

こんな感じ??

 

②個人的にはひとりずつGoogle画像検索してみた結果、榮倉奈々の私服や衣装が一番好きだった。

白いTシャツ×ジーンズ×サンダル

ネイビーのストライプのシャツワンピ

シンプルワンピース×ワイドパンツ×白スニーカー

みたいな。

 

③-1 髪型

ショートが似合うのは分かってる。笑

でもボブやミディアムの似合う髪型も見つけたい。

前髪は作るなら薄め、短めで目にかかって暗く見えないようにしたい。眼鏡をかけても変じゃないのが良い。

結んでも良い感じにしたい。

癖は強くないけど縮毛矯正をかけると楽になる!

髪が多いけどすっきり見せたい。

髪色はベージュやグレージュ、髪が柔らかそうに見えるカラーを。

 

③-2 メイク

ブルベ夏だから青みピンクが正解だと思ってたけど、なんか違う… レッドベージュ、コーラルレッドのリップとか、オレンジ系のチークの方がしっくり来るような。

あと、眉毛パーマは上手い所でやってもらえばかなり良い感じになった。

 

③-3 服

 

一行日記2022

3/16 児娩出に難渋した時の対処を勉強せよ

3/15 この一年で一番忙しかったかもしれない

3/8 TLH やっと成果がでてきた

3/1 CS3件 腹膜外になった

2/28 CS勉強会

2/27 パン大人買い、花粉症つらい

2/26 当直だけど午後から家でのんびり

2/25 分娩分娩と緊急オペ

2/18 電話かけまくり、閉創して、ZOOMでた

2/17 17時台に帰宅した やる気が出ない1日

2/16  心エコー勉強した

2/15 泣きっ面に蜂な重複癌

2/14 学会発表の準備

2/13 だーらだーら将棋動画みてた

2/12 当直、オペの勉強!

2/11 TLHモード

2/10 やる気ないと思われてるのかな、つらい

2/9 外来がんばった。確定申告

2/8 TLH 18時から寝続けました

2/7 緊急が縦2件疲れたyo

2/6 同期との差思い知る

2/5 CST 憧れの先生のかっこよさよ

2/4 コロナぁァー

2/3 竹内涼真のカレーの世界が面白い

2/2 小さな人が私の手の上で泣いた

2/1 円錐デー

1/31 準広汎の勉強

1/30 ひとりダラダラ休み

1/29 敬語だし、告白してくれない

1/28 CSとzoom会議と夜は呼ばれず

1/27 外来4人だけでさびし

1/26 外来

1/25 自分のやることは少なめ

1/24 眠過ぎた1日、ワクチン3回目

1/23 3月のライオン詰将棋と緊急ラパロ

1/22 土曜日だけど準備ばっちりCS

1/21 画像はよく見て手術に行こう

1/20 システクやらせてもらった

1/19 外陰皮下膿瘍

1/18 卵巣と思ってたら筋腫

1/17 周囲でコロナが流行っている

1/16 ゴリゴリとレポート作成。

1/15 昼寝×2。乳と卵読了。

1/14 抗凝固療法を勉強した

1/13 将棋動画にハマる

1/12 外来

1/11 TLC

1/10 乳と卵読みはじめた

1/9 静岡ぶらり

1/8 大学の仲間とオンライン飲み会

1/7 緊急カイザー 夜勉強した

1/6 外来大変だった

1/5 もうすぐ論文投稿できそう

1/4 ヨビノリ相対性理論を1/4みた

1/3 箱根駅伝が面白かった!家でもお雑煮作った

1/2 当直だったけど、何にも呼ばれず

1/1 東京で年越し、初詣

f:id:hrbysky:20220103192050j:image

歴代ハマったものを列挙します

随時更新予定。

2022 将棋、WADADA、mamamooのhip

2021 ドラゴン桜結婚できない男HUNTER×HUNTERきのう何食べた?、料理、ほんタメ、読書、地図を見ること

2020 赤い公園、バチェラーシリーズ、ラブホの上野さん、マッスルグリル、半沢直樹

2019 スピッツ、BABYMETAL、弱虫ペダル、岳

2018 QUEEN

2017 QuizKnock

2016 

2015 シュタインズゲート

2014 GRAY'S ANATOMY

2013 進撃の巨人

2012

2011 鬼束ちひろ

2010 ハロプロ

2009 

2008 GARNET CROW

2003 幽遊白書名探偵コナン

 

 

乳と卵

 

 

あらすじ。

東京に住む私の元に、大阪からホステスをしている姉の巻子とその娘の緑子が来た。姉は豊胸手術を受けるのだという。緑子は喋らず、なぜか筆談で会話をする。

(もうひと作品『あなたたちの恋愛は瀕死』も収録)

 

感想。

「私」視点で物語が関西弁で描かれ、喋らない緑子の手記が合間に入るという構成が面白い。

女であることの葛藤や苦労。というのは女性なら経験したことがある人は多いのではないでしょうか。

「私」と姉が2人で銭湯に行くシーンがある。銭湯に行こうと誘われたが、緑子は行かない。姉は豊胸手術前、浴槽にも胸をタオルで隠して入る。私も胸がぺたんこで、もっと前は誰にも体を見せたくなくて公衆浴場には行きたくなかったし、今でも胸はなるべく見せたくないので、このシーンは分かるぅ…と共感。

緑子の手記。

・あたしは勝手にお腹がへったり、勝手に生理になったりするようなこんな体があって、その中に閉じ込められてるって感じる。

・あたしはいつのまにか知らんまにあたしの体のなかにあって、その体があたしの知らんところでどんどんどんどん変わっていく。

・絶対に子どもなんか生まないとあたしは思う。

緑子の年齢が多分12〜14歳ぐらいだと思うんだけど、エヴァンゲリオンのアスカのトイレのシーンを思い出した。この感じって、見た目が男っぽいとか、積極的に男に生まれたかったっていうような感じではなく、女に生まれると乳房をはじめとする身体の女性らしさや、生理があるとか子どもを産むという卵巣機能が、評価されたり他人と比較されたり良いと悪いがあったり、そういうのが嫌だなぁってことじゃないかなと私は思う。

豊胸手術を受けようとしている、出産経験のある巻子。出産経験はない「私」。まだ生理の来てない、乳房が膨らみはじめた緑子。という登場人物が絶妙だなぁと思う。

ほんタメであかりんの言う、純文学の中で不器用な登場人物が何かを起こすシーンは、この作品では緑子と巻子が卵まみれになるシーンだと思うんだけど、緑子は母親が出産後に小さくなった胸をわざわざ手術を受けてまで大きくしたいのかと問う。緑子はこのシーンで初めて声を発する。最後まで巻子が豊胸手術を受ける理由の詳細は巻子の口からは描かれないが、「乳房を大きくしたいから」という以上の理由はないのかも。でも、女というものに葛藤してる緑子から、より女らしくありたいように見える母への抗議みたいなものなのではないでしょうか。プラス、反抗期もあって、こんなシーンになったのかなぁと思いました。

これまで読んだ本(漫画は除く)

【2022】

乳と卵/川上未映子

深夜特急1 香港・マカオ/沢木耕太郎

【2021】

銃/中村文則

そういうふうにできている/さくらももこ

コンビニ人間/村田沙耶香

ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂/マーギー・プロイス

カラスの親指 by rule of CROW's thumb/道尾秀介

「がんになって良かった」と言いたい/山口雄也、木内岳志

がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方/関本剛

ライオンのおやつ/小川糸

僕の人生には事件が起きない/岩井勇気

向日葵の咲かない夏/道尾秀介

52ヘルツのクジラたち/町田そのこ

叙述トリック短編集/似鳥鶏

七回死んだ男/西澤保彦

六人の嘘つきな大学生/浅倉秋成

汚れた手をそこで拭かない/芦沢央

十角館の殺人/綾辻行人

扉は閉ざされたまま/石持浅海

一番伝わる説明の順番/田中耕比古

スマホ脳/アンデシュ・ハンセン

恋愛下手な私が本命彼氏を捕まえた31日/上野

美しい距離/山崎ナオコーラ

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと/花田菜々子

恥 生きづらさの根っこにあるもの/岩壁茂

【2020】

夢を叶えるゾウ1/水野啓也

嫌われる勇気/岸見一郎

FACTFULNESS/ハンス・ロスリング

【2019】

手ぶらで生きる/ミニマリストしぶ

旅の途中/スピッツ

孤独のチカラ/齋藤孝

人は愛するに足り、真心は信ずるに足る アフガンとの約束/中村哲澤地久枝

【2018】

夢をつなぐ/山崎直子

天才はあきらめた/山里亮太

【2017】

孤独は消せる。/吉藤健太朗

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬/若林正恭

ナナメの夕暮れ/若林正恭

社会人大学人見知り学部卒業見込/若林正恭

マスカレード・ホテル/東野圭吾

人生がときめく片づけの魔法/近藤麻理恵

【それ以前】

飛べない鳥たちへ/吉岡秀人

さよならドビュッシー/中山七里

神様のカルテ/夏川草介

チーム・バチスタの栄光/海堂尊

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド/村上春樹

夜のピクニック/恩田陸

西の魔女が死んだ/梨木香歩

失はれる物語/乙一

暗いところで待ち合わせ/乙一

ZOO2/乙一

ZOO1/乙一

リアル鬼ごっこ/山田悠介

ソウ-SAW/行川渉

Deep Love/Yoshi

少女ソフィアの夏/トーベ・ヤンソン

たったひとつのたからもの/加藤浩美

電池が切れるまで/すずらんの会

Good Luck/アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ベス

チルダはちいさな大天才/ロアルド・ダール

 

 

深夜特急1 香港・マカオ

 

あらすじ。

私は、インドのデリーからイギリスのロンドンまでの旅を企てた。デリーに行く前に立ち寄った香港とマカオ。香港は人や夜店の熱量に圧倒され、マカオでは博打にのめり込む。

 

感想。

すごくおもしろかったー!

これは当時juice=juiceの金澤朋子(かなとも)さんがBookstand TVという番組でお勧めしていたので読んでみました。

私もなんだかんだ海外旅行はそれなりに行っているものの、ガイドツアーのような安全安心旅行ばかりなので、バックパッカーの人はこんな旅をしているのかなと考えるとそれも素敵だなと思う。

予定を作らずに、でも何かを求めてふらふらしたっていいじゃないか。偶然に身を任せてみようじゃないか。地図を持たずに歩いてみようじゃないか。そんな「私」の強い意思を感じるし、たとえば暇な休日にそんなふらふら歩きをしてみたくなる。

好きなシーンはいくつかあるのですが、ひとつ印象に残ったところを取り上げてみます。香港・マカオ編でありながらインドのシーンですが…

「私」がインドの安宿にだらだらと長く居付いてしまったある日、隣のベッドのフランス人の横顔を見た時に、そのあまりに疲労が滲んで虚ろな目をした様子に、驚く場面があります。

(引用)

早く、できるだけ早く、ここから出ていかなければならない。(中略) インドにいる限り、いつかはピエールのようになる。どこかの安宿に沈澱し、動く意欲すら失ってしまうだろう。そうだ、もう出発すべき時なのだ。私はいつもと違う勢いでベッドからとび起き、寝袋を片づけはじめた。(中略) 私は、実に久し振りに、体のすみずみまで気力が満ち溢れるのを感じていた。

私はこれを読んで、絶対にあと1年で今の職場を変わろう!と決心しました。(笑)

 

 

あらすじ。

ある日、大学生の私は路上に死体、そして拳銃を見つける。その瞬間、拳銃に魅了され、持ち帰ってしまう。

 

感想。

これもほんタメであかりんが純文学の回に紹介していた小説。拳銃に取り憑かれた男の心が描かれている。

拳銃に取り憑かれた男、なんだけど、主人公の私は自分を客観視している。生きて動く自分と、それを操作する自分がいる、みたいな感じがする。RPGのゲームでもしているような。

相反する複数の感情が描かれている。雨の日に「早く家に帰りたい」と「理由はないけど放浪したい」が同時に存在し、遠くに死体を見つけたときに「近寄りたくない」と「死体を確認したい」が同時に存在している。これらは本能と理性と言ってもよいものか。もちろん話が進むと「銃は撃ってはいけない」と「撃ってみたい」が出てくる。何かに取り憑かれると、理性では抑えが効かなくなる。

銃は美、犯罪、危険、といったものを象徴していると思う。人は綺麗なものやかっこいいものが好きで、やってはイケナイことと言われるとやりたくなって、危ないと言われるスリリングなことも時にやってみたくなる。

この本を読んだ他の人が何を感じたのか、Amazonのレビューとか読んでみよ〜と思います!